RONKIWAWORKS DIGITAL×CULTURE≒CREATIVE

About

パソコン・スマートフォンが普及し、インターネットが身近になった現代社会。

膨大な量の情報が私たちのもとへ受動的に入ってくることから、新しい発見への意欲や感動は薄れており、大半の情報は大きな流れの中に埋もれていっています。

インターネットが広まったせいでものが売れなくなったり、伝わらない。インターネットをどう活用していいのかわからない。そう悩んでいるかたはとても多いと感じています。

でも、インターネットってそんなにつまらない憎たらしいものでしたっけ?

多様化している中にもコミュニティ・時流ごとに共通する文化は必ず存在しており、インターネットでしか実現出来ないことはたくさんあります。

私はインターネットが好きで、衣食住・音楽等、様々な日本文化が好きです。

クリエイティブとは「相関関係の創造」であり、エンドクライアントの様々な課題を解決するために、デジタルとユーザーが属する文化に真の関係性を創ることで、ユーザーとの深い関係性を創りあげる。そして付随する結果として、インターネットと様々な文化への貢献をしていきたいと思い、RONKIWAWORKSを立ち上げました。


Who

  • 1986

    内藤 伸介

    1986年生まれ。高校卒業より6年半、バンド活動と並行に和食・寿司の世界で研鑽を積む。2010年より、UNIZONBEXにてデジタル業界のキャリアをスタート。2013年に都内デジタルエージェンシーに転職し、プロデューサー/ディレクターとして国内外の大手消費材メーカーをクライアントに、ダイレクトな取引のなかでマーケティング戦略の提案から実行までを行う。2015年より独立。自身のルーツである食や音を始めとした様々なカルチャーシーンの知見・コネクションを活かし、デジタル領域をメインにプロデューサー/ディレクターとして多業種クライアントの課題解決とカルチャーへの貢献をする。


Service

「デジタル(Web)でこんなことできる?」という様々な要望に対して、目的とターゲットに最適な文化・文脈を融合しターゲットとの関係性を創り上げることで、エンドクライアントの目的達成とカルチャーへの貢献を実現します。

STRATEGIC PLANNING

目的達成のための戦略を定義し、感覚だけではない高確度のプランニングを行います。

CONTEXT DESIGN

戦略を実現するために、ターゲット・市場・時流・期間を踏まえ、最適な文脈を設計します。

PRODUCTION

デジタルに留まらず、目的達成に向けて必要となる全てのアウトプットをハイクオリティで提供します。

Vallue

全チャネルにおける知見とアライアンス

デジタルにはWebサイトやSNSだけではなく様々な手法があり、目的達成のためにはときとしてオフラインとの連携も必要になります。
提案や制作にはすべてのプロフェッショナルの能力・経験が必須です。
RONKIWAWORKSでは全チャネルにおける強固なアライアンスを武器に、商品を問わず企業様から地域自治体・団体まで、デジタルを軸としたプランニングから制作・実行までをワンストップで高品質に行います。

Blog

RONKIWA
4月 5
4月 5

RONKIWAWORKS Kick off

このたび4月1日より、私、内藤 伸介はRONKIWAWORKSという屋号でフリーランスのプロデューサー/ディレ […]

  Read more
スクリーンショット 2015-03-31 22.39.07
9月 1
9月 1

Clearasil×KAGEROU PROJECT (クレアラシル×カゲロウプロジェクト)

更新しなくなって久しいが、いかがお過ごしだろうか。 頭の整理も兼ねて、今日は珍しく仕事の話しを。 2014年8 […]

  Read more